--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2009'07.08.Wed

イクラがいない夜

イクラが夜間診療にかかりました。
私は留守番。

落ち着かないのでそれまでの経過を追記にメモします。


夕飯をウニに横取りされたイクラ。
慌ててウニをしかってイクラには大好きなおやつをトッピングして膝の上でごはんを上げたけど上手く食べられない。
一粒ずつゆっくり。

以前も同じようなことがあったから時間がたってからあげたら全部たべてくれるかな?

と様子をみることに。




9時過ぎ。残りのフードを出してみても食べない。ハチミツをちょっとだけあげる。


10時 呼吸がおかしい。苦しいのか身体全体で呼吸してる。


11時 咳こんで吐きそうになる でも吐けない


12時 吐くような動きの感覚が狭くなる。


1時 横になってみても辛くて落ち着かない様子。呼吸が激しく呼吸音もおかしい



だんだん悪化してくるので夜間も獣医さんが常駐しているクリニックに相談して夜間診察をお願いしました。
私とアトムとウニは留守番。



ウニはずっとドアを見つめて動かない。

アトムもぐっすりとは眠りにつけない様子。



クリニックに到着してイクラの症状はさらに悪化したと電話
レントゲンで詰まったものは写ってない。肺に白い影?


とにかく連絡待ち。



早くイクラの元気な顔がみたい。





スポンサーサイト
わんこ三兄弟トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。